宇賀矯正歯科スタッフblog

UGA Orthodontic Office Staffblog

矯正治療とは

矯正治療とは、歯並びやかみ合わせをよくする治療で、大きく分けて4種類あります。


  1. 成長期の治療(小学生の期間)
  2. 成人の治療(中学生以降)
  3. 手術を併用する治療(顎変形症)
  4. 厚生労働大臣が定める先天異常の疾患(47疾患)

1,2は自費診療ですが、3,4は健康保険が適応されます。

1.成長期の治療で受け口、出っ歯、凸凹などを治療し、治りきらない場合は

2.の成人の治療で治すという流れが一般的です。

しかし、成人の治療でも治らない=歯だけでは治らないという 予測が立つ場合は3.の手術を併用する治療になります。一番わかりやすい例はアントニオ猪木さんのような強い受け口です。

たまに見かける先天欠如(生まれつき永久歯が何本か無い)ですが、6本以上だと4に該当します。

このように治療の難易度は様々で、

治療が簡単か難しいか

今すぐ治療を開始するべきかどうか

の見極めは、専門的なトレーニングと経験を積んだ矯正医でなければ難しいと思います。相談は矯正医にするのが正しい選択です。

矯正相談(無料)はこちらからどうぞ

もしくはお電話で:011-851-3364